CATEGORY 機械姦

人妻エロ漫画 息子の授業参観日にヌードデッサンのモデル担当係になったお母さんの話。

息子の通う学校で寄付金免除と引き換えに頼まれたPTAの仕事が授業参観日のヌードデッサンモデルに割り当てられたお母さんの話。

武藤玲子さん(35歳・主婦)からの相談
「今日私は息子の授業参観のために学校にきているのですが、授業参観以外の目的がもう一つあって。
息子の学校の授業料の一部、寄付金を免除してもらうためにイベント時には各保護者はお手伝いをすることになっています。今日の当番は私なのですが、何をやらされるのかと思っていたら人物デッサンの授業のモデルを担当することになっていました。
ただ驚くことに蓋を開けてみると課題はヌードデッサン。散々渋りましたが寄付金を免除してもらっている以上断ることもできず、結局は服を脱いで裸になるしかありませんでした。中央のモデル台で全裸でポーズをとるのですが、教室には見知った顔が多く、息子の友達や近所の団地の知り合い、当然息子も目の前にいます。取るポーズもエスカレートしていって、かなり卑猥なことまで要求されます。

前半:見知った人たちの前で強●ストリップ
中盤:アダルトグッズをつけた状態でのデッサンポーズ
後半:モデル台の上で息子相手に性行為のデッサンポーズ
・などなど

恥ずかしさで辞退したいのですが、その場合寄付金の一括支払いを要求されますし…
どうしたらいいでしょうか?」

先生からの回答は本編をご覧ください。

◯コミック70ページ(表紙、奥付は除く)

人妻エロ漫画 俺が婦人科の医師となった狂気な4つの理由

医者として人妻を合法的に犯しまくれ!
鬼畜診療を行う狂った人妻寝取り系鬼畜診察ゲーム!

<ある天才医師と隠された狂気>
名医として婦人科に勤めているDr.沢松。
彼は婦人に起きる病の治療法を世界で初めて確立するなど、優秀な医師として開業医を営んでいました。
しかし彼には狂った性癖を隠し持っていたのです。
それは「近所の仲良くなった人妻に性的興味を抱いてしまうこと」でした。
さらにこの男には自由自在に幽体離脱を行うことができ、その変わった才能で様々な人妻を覗きまくって楽しみ、欲求をみたしています。
そこで彼の頭にある一つのことがひらめきがおこりました。
――この人妻たちを診療という大義名分を使って寝取りたい――と
そうして彼が実行するのは幽体離脱を利用して人妻たちに自信が得意な病気である性病に感染させて自身の診療所へ来院させることを実行するのでした。

<狂気のコンセプト>
Dr.沢松が主に行動するのは幽体離脱を使用して油断した人妻たちを覗くこと・
その覗きで見つけた人妻たちが油断しているところを狙い、遠隔的に性病の感染をさせて自身の婦人科に来院するように謀ります。
また主人公の沢松は外面に対しては名医かつ聖人君子として通っていますが、卑劣な性癖や覗き趣味は隠している状況で、その性癖を隠しながら人妻を寝取っていく鬼畜診察ゲームです。

<鬼畜診察>
まずは幽体離脱を行える能力を駆使して街を自由に散策するところから始まります。
そうしてターゲットの人妻に侵入し、彼女たちの夫にも見せたことのない痴態を楽しんでいきましょう。
その中で油断しすぎている人妻に対しては、自身の病院に来院してもらうために性病の病原菌を感染させることが可能です。
また、その感染させた人妻が自身の婦人科に来た際には卑劣なエッチが行われることになります。
おとなしめの人妻、プライドの高い高飛車な人妻…ふわふわ系や箱入り娘系、人妻の娘などなど個性豊かな人妻ヒロインたちを寝取り、屈辱的な診療をして楽しんでいきましょう!

<特別鬼畜診療>
屈辱的な特別鬼畜診療を施していくことが可能です。
特別鬼畜診療を行うためには、まずは幽体離脱で性病感染をさせた人妻たちを来院させます。
その際に胎内視姦はもちろん、改造クリ責め、母乳プレイ、フィストファックなど過激で屈辱的な診療プレイを行います。
主人が見守る人妻をあられもない姿にして屈服させ、視姦拷問を楽しみます。
様々な人妻や娘たちを自身の性欲をぶつけ、屈辱的で利己的な診療を行っていきましょう。